音楽大学を目指したいあなたへ、音大受験・音大入試情報

トップページ>楽器店・楽譜の探し方

楽器店の探し方

楽器店によって得意な分野がある

どの楽器でもオールマイティーに良いものを取り揃えているという楽器店も存在はするでしょうが、
一般的には楽器のジャンルやメーカーによって得意分野があるようです。

「弦楽器ならここ」「管楽器ならここ」
さらには「金管ならこの楽器店が強い」「ダブルリードならこの楽器店」といった具合です。
お目当てのメーカーが国内に専門店を出していたり、そのメーカー専門の総代理店がある場合は、その楽器店を利用するのが良いでしょう。

「先生が利用している楽器店」を利用するのがベスト

自分が演奏する楽器に強い楽器店の探し方として一番手っ取り早いのは、師事している先生に聞くことです。
プロが利用している楽器店ならまず間違いはありません。

しかし、「自分の先生は○○楽器店を紹介してくれたけど、同じ楽器の別の先生は△△楽器店を利用している」というケースはもちろんあります。
こういった情報は横の繋がりが大事とも言えますので、同じ楽器を専攻している仲間同士で情報交換をしあうのも良いでしょう。

ただし、こういった情報は音大に入ればいくらでも入ってくるもの。
受験生のうちは、師事している先生が利用している楽器店を利用するに越したことはありません。

楽譜の探し方

都内や都心部に出やすい地域に住んでいる人なら、地方に住んでいる人に比べて楽譜購入の選択肢は多いものです。
メジャーなところでは、国内出版社全般や主要な輸入楽譜を扱っているヤマハ銀座店
輸入楽譜専門店のアカデミアミュージックなどがあります。
また、自分が専攻している楽器の専門店なら、メジャーな楽譜店よりもよりコアな品揃えが期待できます。

今はインターネットから購入するという手段があり、選択肢もかなり増えました。
欲しい楽譜名でネット検索するだけでも色々と情報が手に入ります。
メジャーな国内楽譜なら楽譜ネット、ネット上から直接データを印刷できるぷりんと楽譜などがあります。

音大受験を目指すなら、輸入楽譜を利用することが多くなると思いますが、「輸入楽譜」と検索するとたくさんの専門店がヒットします。
楽譜の価格や手数料などは店によって、また輸入のタイミングによって変わってきますので、早くてお得なところを探してみるとよいでしょう。

サイト内検索