音楽大学を目指したいあなたへ、音大受験・音大入試情報

トップページ>学力試験【科目別受験対策】

学力試験【科目別受験対策】

基本は国語・外国語の2科目

音大の入試で必要となる教科は、基本的に国語と外国語の2科目です。
外国語はほとんどの人が英語を選択すると思いますが、他の外国語でもOKとしている場合が多いです。
また、最近では私立音大でもセンター試験を利用する大学が増えてきました。
独自の試験とセンター試験を選べるようにしている場合が多いですが、後期入試を実施している場合はセンター試験のみという場合が多いです。

楽理科など音楽学を専攻する場合には、上記科目に加えて、地理・公民・数・理から更に1科目の受験を求められることが多いです。
詳細は受験する大学に問い合わせたり、入試要項をしっかりとチェックしましょう。

学力のレベル・ボーダーライン

音楽大学の場合、学力のレベルは大学ごとというより専攻ごとにばらつきがあります。
たとえば管楽器専攻はあまり高くなく、音楽学などはかなりのレベルを要求されます。
このように同じ大学だとしてもかなりの開きがあることがわかります。
予備校などの学力レベル判定は音大や芸大系にはあまりあてにならない場合もあります。

可能な限り対策を

勉強に自信がない場合には、学校での授業だけでなく塾なども選択肢として考えなくてはいけません。

といっても、音大の場合は一定レベルの学力があれば問題ありません。
だからといってほぼ0点に近いようでは、当然合格するはずもありません。
学校の授業だけでは不安だと思ったら、塾などの対策も考慮すべきです。

成績優秀者には学費の減免も

専攻実技の成績優秀者だけでなく、学力試験の成績優秀者も学費の減免を行っている音大が多くあります。
勉強に自信のある人は、思い切って学費減免も狙ってみては?


サイト内検索