音楽大学を目指したいあなたへ、音大受験・音大入試情報

トップページ>何になりたいか?で決めよう

何になりたいか?で決めよう

音大に入る目的を明確に

あなたが音大を目指したのはなぜですか?
必ず目的があると思います。

作曲家?

演奏家?

指揮者?

学校の音楽の先生?

音楽教室を開きたい?

ある程度目的を明確にすることが大切です。

漠然と「音楽を勉強してみたいから」という人もいるかもしれませんが、より目的を明確にしたほうが、これからの方向性が見えてきます。

大学を選ぶということは、その先の将来を見据えることが必要になってきます。
自分の将来の目標に合った大学選びをしたいですね。

演奏家になりたい場合

演奏家を目指している場合は、専攻楽器の専門教育を十分に受けられる学部・学科を志望することが重要です。

大学によっては「演奏学科」という名前で学科を設立しているところもあります(国立音楽大学など)。

より高いレベルの音楽大学を目指すのももちろん良いですが、大切なのは音楽大学に入ったあとどう過ごすかです。

入学後の練習環境がレベルの高いものであればあるほど、演奏スキルも上達します。

また、目標としている演奏家の人が実際に講師などをしている大学を選ぶのも良いでしょう。

調律師・リペアマンになりたい時は?

ピアノの調律師やリペアマンになりたいという人も多いでしょう。

この場合は音大ではなく、専門学校で勉強されることがほとんどです。


サイト内検索

ページ上に戻る