音楽大学を目指したいあなたへ、音大受験・音大入試情報

トップページ>音楽大学とは

音楽大学とは

音楽大学とは

音楽大学とは、「音楽ならびに音楽学の教育研究を専門とする高等教育機関のこと(wikipediaより抜粋)」です。 このサイトでは、芸術大学における音楽学部も含めて音楽大学として説明いたします。

音楽大学では、その名のとおり音楽について専門的に学んでいきます。
学生は特定の専攻-作曲・指揮・声楽・ピアノなどの鍵盤楽器・弦管打楽器・音楽学などをベースに、演奏技術や音楽に必要な知識を学ぶことができます。

音楽大学のカリキュラム

基本的カリキュラムですが、専攻・副科・アンサンブルなどの個人レッスンのほか、音楽理論やソルフェージュ、一般科目などとなっています。
管・弦・打楽器専攻の学生にはオーケストラや吹奏楽も授業として組み込まれます。

音楽大学は他の大学に比べて取得すべき単位が少ないのですが、これは学生が音楽活動を主として日々行動できるよう、ある程度の自由性を持たせていると言えます。

実際のところ、音大に入学すると学生は空いているほとんどの時間を練習に費やします。
また、学生同士で自主的にアンサンブルを組み、コンサートや演奏の仕事をこなしたりもします。
このような活動に役立ち、妨げにならないようなカリキュラム構成となっているようです。

教職課程を選択する場合は、それに応じて上乗せして科目を選択する必要があります。

音大出身者の進路

演奏家・指揮者・作曲家のほか、教職課程をとって音楽教師になる人、音楽教室の講師になる人も多いでしょう。
音大卒業後に一般企業へ就職する人は割合としては多くありません。


サイト内検索

ページ上に戻る