音楽大学を目指したいあなたへ、音大受験・音大入試情報

トップページ>専科【科目別受験対策】>志望大学の先生にレッスンを受けよう~専科【科目別受験対策】

志望大学の先生にレッスンを受けよう

受験したい音楽大学が絞られたら、そろそろ志望大学で教えている先生にもレッスンをしていただきたいですね。

ここでは、志望大学の先生にレッスンを受ける方法やその必要性などについて説明したいと思います。

まずは現在習っている先生に確認

まずは現在レッスンをしていただいている先生に、志望大学の先生のレッスンを受けるべきか、受けるならいつ頃からにすべきか確認しましょう。

先生が志望大学の講師と面識がある場合には、紹介をしていただける可能性があります。

また、志望大学とは違っても、他の音大で教えている先生にレッスンを受けられるよう調整をしてもらえる場合もあります。

いずれにしても、相談しながら決めるのがまず第一でしょう。

志望する音楽大学の講習会などで依頼する(私立音大)

私立音大では、音大受験を考えている人を対象に、シーズンごとに講習会を開催します。

このような講習会では、大学で教えている先生から実際にレッスンを受けられる時間がありますので、この時に直接お願いすると良いでしょう。

大学で教えている先生のレッスンを受け始めるきっかけでは、講習会を機にというパターンがかなり多いようです。

東京芸大など、国公立大学を受けたい場合は…?

ちなみに、国公立の大学(音楽学部のあるもの)では、このような講習会は開催していません。

ですが、国公立大学で教えている先生は、他の私立音大でも教えている場合があります。
そのような場合には、その私立音大の講習会に参加してみると良いでしょう。

また、音大の概要などを知るには講習会を受けることが重要になってきます。
国公立大学のみを志望している場合でも、一度は私立音大の講習会を受けておくと良いでしょう。

大学の先生からレッスンを受けたいなら、少なくとも1年前から

音大によって違いはありますが、多くの場合、大学講師は「入試○ヶ月前から入試終了までは新規にレッスン生をとってはいけない」と指示されます。

「入試直前に少しだけ見てもらえばいいや」とのんびりしていると、いざレッスンをお願いしても見てもらえない…なんてことも。

そうならないためにも、出来ることなら少なくとも1年前からレッスンを受け始めることを勧めたいと思います。

大学の先生にレッスンを受ける期間というのは人によってまちまちですが、基本的に普段レッスンを受けている先生にしっかり見ていただくことが、受験対策の第一条件となります。

また、志望する大学が絞られてくる時期というのもある程度の時期に来てからとなるでしょうし、1~2年前からが目安でいいのではないでしょうか。

サイト内検索

スポンサード リンク
ページ上に戻る